一年以内に結婚したいなら!最短で最善の場所で婚活しよう!


国立社会保障、人口問題研究所の調査によると、結婚への意思のある男女は年々減少してはいるものの、2015年最新の調査では未婚男性の85.7%、未婚女性の89.3%,がいずれは結婚したいと思っているというデータがあります。

実に約9割の未婚の男女がいずれ結婚したいと思っている、それなのになぜみんな「結婚できない!」と悩んでいるのでしょうか?

今回はあなたが一年以内にどうしても結婚したいなら、考えるべき婚活方法をご紹介していきますね!

目次
1.最短で結婚するにはどうしたらいいの?
2.最短で結婚できる相手選びとは?
3.今付き合っている彼と結婚するには?
3-1.その女性との居心地が良い
3-2.その女性の市場価値が高い
3-3.彼の市場価値が低い
3-4.経済的に安定している
3-5.彼と彼のアイデンテティが一致している。
3-6.周囲が彼に結婚を促す状況になっている。
3-7.恋愛回路ができている。
4.すぐに結婚したい男性はどこにいるの?

 

1.最短で結婚するにはどうしたらいいの?

まず、結婚するには何が必要でしょうか?
いつも優しくしてくれる優しい彼?年収のいい彼?

それも魅力的ですが、一年以内に結婚したいあなたが選ぶ相手ではありません。
結婚に必要なのは
『タイミング』
『お相手』
『少しの駆け引き』

少し詳しく説明していきますね。

・『タイミング』

タイミングとは女性の年齢です。
男性はなぜ若い、20代の女性が好きなのでしょうか?それは結婚=家族になる(子供が欲しい)というところからきています。 20代(とりわけ前半)ならまだ女性も結婚に対して焦っていないため、少し余裕を持って失敗してもまだ逃げられる、と思っているのかもしれません。30代になると女性の誰しもが結婚を考え、男性に現実を突きつけようとします。

30代に入ると途端にモテなくなったな、と感じるのは男性のそんな心理からなのかもしれません。

・『少しの駆け引き』

男性はプライドの高い生き物です。
すごい美人がいたとして、みんなが一斉にアプローチをするでしょうか?答えはNOです。
すごい美人にアプローチしても競争率が高く、断られる可能性が高いでしょう。男性は負ける勝負はしたくないのです。

かと言って女子力を低めにしていると男性から恋愛対象外と扱われてしまします。

まず、外見を磨く努力をしましょう。
男性は初対面の何秒かで恋愛対象外かどうかを判断してしまいます。
美しくなって損することはありません。スキンケアをし、クリニックに行き、美肌を磨きましょう。
しかも美は一日にしてならず。美肌は長い年月、努力の賜物なのです。

そして晴れて男性に「恋愛対象」とみなされたら。ここでやっとスタートラインです。
すぐにでもラブラブになりたいところですが、ちょっと待って下さい。そんな調子ではすぐに彼に飽きられてしまします。

そこで大切になってくるのが、
『手に入りそうで入らない』
『落ちそうで落ちない』
という駆け引きだ重要になってきます。

この状態が長く続けば続くほど男性のあなたへの執着は強くなり、あなたを特別な存在へと押し上げてくれるでしょう。

最後に『お相手』ですが、どんな人を選べば良いのでしょうか?
少し長くなるので次章へ続きます。

2.最短で結婚できる『相手選び』とは?

今までだって普通に恋愛して彼に尽くしてきたのになぜ結婚できないの?

それはあなたの結婚相手を選ぶ基準を少しだけ変えればすぐに解決できます。

男性には結婚に対する考え方3パターンに分かれます。

1.一生結婚しないと決めている男性。
2.いつかは結婚したいけど、今じゃないと思っている男性。
3.今すぐ結婚したい男性。

さて、あなたが1年以内に結婚したいと思った時に付き合うべき男性はどのパターンでしょうか?

答えはお分かりですね、
3.の今すぐ結婚したい男性、です。

3.今付き合っている彼と結婚するには?

そう、でも今付き合っている彼がいるあなたはその彼と結婚したいですよね。

彼はあなたとの結婚をどのくらい真剣に考えているでしょうか?
その判断基準を簡単にチェックできる項目を紹介しましょう。

それはぐっどうぃる博士の提唱している、男性が結婚を決意する7つのスイッチです。
どういうものかというと、

3-1.その女性との居心地が良い
3-2.その女性の市場価値が高い
3-3.彼の市場価値が低い
3-4.経済的に安定している
3-5.彼と彼のアイデンテティが一致している。
3-6.周囲が彼に結婚を促す状況になっている。
3-7.恋愛回路ができている。

これだけ言われても分かりにくいので、もう少し分かりやすく説明しますね。

3-1.その女性との居心地が良い

これは、男性がその女性といてリラックス出来て、癒されるか、という事です。
男性は女性に対して日常の疲れを癒してくれる存在としていてくれる事を望んでいます。

一緒に生活するとついつい、お小言を言ってしまったり、まるでお母さんのような存在になってしまってはいけません。

3-2.その女性の市場価値が高い

いわゆる美人だったり、すごく気配りが出来る、などで、その女性を逃したらもうこの人以上の人はいない!と男性が感じているとその女性に対して真剣に向き合おうとします。

3-3.彼の市場価値が低い

男性が、自分に対してネガティブな感情を持っていて(容姿、仕事、年収など)自信がない、と感じているとなかなかお相手が現れてくれませんので、女性が来てくれると真剣に考えてくれるでしょう。

3-4.経済的に安定している

やはり男性は妻子を養うもの、という考えはもはや遺伝子レベルで刷り込まれています。
女性も共働きが当たり前のこの時代でもそれは変わらないようです。
一定のレベル以上の年収がある男性の方が結婚には踏み切りやすいと言えるでしょう。

3-5.彼と彼のアイデンテティが一致している。

例えば、俳優を目指しているけど!まだ芽が出ない、という男性はやはり自分に自信が持てません。
若い年代の彼もまだ仕事で成功している人は少ない為、結婚に踏み切れる人ほ少数ですね。

3-6.周囲が彼に結婚を促す状況になっている。

これはやはり地方の実家暮らしですと、早いうちから結婚しなさいと親に口うるさく言われ、そして周りの友人も次々と結婚して子供が生まれて、という状況になるとじゃあ、自分も。。という事になるようです。

人間は周りに流される生き物なのです。

反対に一人暮らしの多い東京は周りもなかなか結婚しない為、生涯未婚率ワースト1位となっています。

3-7.恋愛回路ができている。

これは男性が本当にその女性に惚れているかどうか、真剣度を指します。
その男性の思いが本気であるほど、その女性との結婚に向き合って行くでしょう。

これらの項目をあなたの彼に当てはめて考えてみてください。この項目に当てはまっているほど、彼はあなたとの結婚を真剣に考えられる状況になっていると言えます。

しかし、あまり当てはまっていないと思うなら、残念ながら彼はあなたとの結婚を前向きに考えられる状況ではないかもしれません。

あなたがどうしても「一年以内に結婚したい」と考えているのなら、彼以外に「すぐにでも結婚したい男性」を探してもいいかもしれません。

ちなみに管理人の友人(女性)は頑なに今付き合っている彼との結婚を望んで約10年ほど時間をかけて40代後半で結婚しました。

16年付き合って別れた他の女性もいたので、結婚出来ただけでも良かったのかもしれませんが、あまりにも長い時間を費やしてしまっています。

もちろんもう子供を望む事は出来ません。

未来は分かりませんが、あなたはどう思いますか?そしてどう行動していきますか?

4.すぐに結婚したい男性はどこにいるの

では、一年以内に結婚したい、そのお相手はどこで、どうやって探せばいいのでしょうか?

実は簡単にすぐに結婚したいという男性に出会える方法があります。

それは、婚活サイトや結婚相談所に登録すれば簡単に、何人ものお相手と出会う事が可能です。

ネット婚活というと、
「怪しくないの?」
「サクラとか業者ばかりじゃないの?」
と身構えてしまう方も多いですよね。

私も自分が婚活している時はそうでした。かれこれ10年前くらいになりますが、その頃は確かに出会い系サイトばかりで、およそ結婚に結びつくような真剣な出会いは期待できない状況でした。

しかし時代は変わり、
・ネット婚活と言えども必ず年齢、本人確認を行なっている。(これは法律で義務付けられているので、もしこれを行なっていないサイトは登録しない方が良いでしょう)

・24時間、365日サイト内で不適切な発言、行動をしている人はいないか監視しているサイトが多い。

と、かなり安全に婚活をする事が可能になっています。

しかも婚活サイトなら、月々の費用も大体2-3千円くらいで済むサイトが多く、これならお財布にも優しく、続けやすいですよね。

それでもやっぱりネット婚活は怖い!とか、コンシェルジュのような担当の人がついて欲しい!というような方は多少費用はかかりますが、結婚相談所の方を、オススメします。

最近では、ネットで店舗を持っていないけどちゃんと担当者も付いてくれてサービスはバッチリだけど格安で利用できる、いいとこ取りのような結婚相談所も出てきてますのでおススメです。

どこの結婚相談所が良いかわからない!という方はこちらのナビを見るとスッキリ、解決しそうですよ!
【結婚相談所比較ネット】

いかがでしたか?
あなたの婚活に少しでもお役に立てれば嬉しいです。
今年も後少し。
婚活も頑張って行きましょう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マッチング後、最初のメッセージはどちらから?女性から送ってもOK?返信が来る例文...

若年層に広がる、恋愛不要になる衝撃の7つの理由とは?

国際結婚はうまく行かなくて辛い...。どんなトラブルや悩みがあるの?長く続ける秘...

【20代から50代】みんなの婚活の悩みってなに?男性、女性別にまとめてみました!

結婚するならどちら?年上男性と年下男性。それぞれのメリットとデメリットは?

外国人と結婚した時のメリットとデメリットは?長年続けている人に聞いてみたよ!