僕はこれで出会いました!33歳 IT企業営業 K介が出会った20代女性の素顔

ペアーズやマッチングアプリ初心者の方は、女性と実際に会うまでのイメージが湧かない方も多いかと思います。

ここでは33歳独身サラリーマン(IT系企業の営業)の僕「啓介(けいすけ)」が、実際にペアーズで出会った体験談を、皆さんにシェアさせて頂きたいと思います。


目次

1.いいねからから、マッチングまで
2.マッチングからデートまで
3.27歳 アパレル レイカちゃんとのデート
4.25歳 歯科衛生士 マリちゃんとのデート

 

1.いいねからから、マッチングまで

昨年夏に彼女と別れた僕は、11月の肌寒さとともに人肌恋しくもなり、得意とするペアーズを再開しました。

プロフィール写真は、悲しくも別れた彼女と台湾で撮った写真を数枚アップしました。
微妙な写真ではありますが、アジアの雰囲気もほどよく出て、悪くはない内容です。

プロフィール内容も漏れなく埋めて、フランクで爽やかな自己紹介文を記入。
我ながら悪くないプロデュースができたと思って、「いいね」を待ちました。

ところが、「いいね」は1日に3.4件ほど来るのですが、どれも40代とかの顔写真がない人や、強烈な方ばかり…。

2年ほど前は20代の女性からもたくさん「いいね」をもらっていた僕は、正直焦りました。

そして作戦を変え、こちらから「いいね」を連発した結果、一気に5人の20代女性とマッチングすることができたのです。

ちなみに、その時の絞り込みは、

・年齢:25歳〜28歳
・体型:スリム/やや細め/普通
・身長:〜156cm

この3つだけです。
身長まで絞り込んだのは、僕が165cmで小さいため、確率を上げるため小柄な女性ターゲットにしました。

こんな感じで、きちんと自分とマッチしやすいターゲットに「いいね」を送ることが、マッチングアプリでは大事だと思います。

そして、マッチングした5人から選りすぐった3人と、同時進行でやりとりをするのでした。

 

2.マッチングからデートまで

3人の女性と同時にやりとりをスタートしたのには理由があります。

まず1人の方とだけやりとりをしていると、やはり執着してしまう=時に重たくなります。
多少の余裕をもつことが、結果的に女性の好感を誘います。

あと女性も多くの男性からアプローチを受けますので、中には突然連絡がこなくなるケースもあります。

そのあたりも考慮して、多くの女性と同時進行したのです。

実際に3名のうち1名はすぐに退会してしまい、残った2名の方がこんな感じです。

①25歳 歯科衛生士 マリちゃん
②27歳 アパレル レイカちゃん

2人とも1日に4.5回はLINEをするところまでは順調に進みました。

特にアパレルのレイカちゃんとはすぐにデートの約束をとりつけました。
アパレルでは珍しく、翌週の日曜がちょうど休みということで、ランチに行くことになりました。

一方で歯科衛生士のマリちゃんとはなかなか日程があわず、私も少し焦りを感じていました。

マッチングアプリでは、あまりダラダラとやりとりを続けるのはオススメできません。

できれば1週間以内にデートまでもっていきたいのが正直なところだからです。

それでは、ここから実際のデートがどうなったのかをお話しします。

3.27歳 アパレル レイカちゃんとのデート

日曜日の昼下がり、待ち合わせのイタリアンにレイカちゃんは現れました。

アパレルらしくスレンダーなスタイルで、どちらかというと綺麗なタイプでした。

接客業のわりには少し物静かな雰囲気の彼女だったので、僕はなるべく会話をリードしました。

プライドが少し高そうだったこともありマッチングアプリの話しはあえてせず、前の彼氏や趣味の話などをして盛り上がりました。

2時間ほど経ったでしょうか。
彼女がこのあと友達と会うということで、その日はそれでお別れしました。

正直、何が悪いとか良いとかではないですが、お互いに「ちょっとないかなあ」という空気を僕なりに感じていました。

もちろん御礼のLINEは入れましたが、こちらも既読無視のまま。

翌日にようやくLINEが入ってきました。

「昨日はありがとうございました。実はあの後元カレと会っていたのですが、ヨリを戻すことになりまして。これを最後に連絡をすることができなくなってしまいました」

正直、絶対に嘘だろうなと思いました。

ただ、理由はどうでもよく、お互いが合わなかった、私の努力が足りなかったと思い、またペアーズを開くのでした。

4.25歳 歯科衛生士 マリちゃんとのデート

そしてレイカちゃんとのお別れから、1週間くらいたったでしょうか。

ある日、マリちゃんからLINEが入ってきました。

「啓介さん、いきなりごめんなさい!」

「今日の夜やったらゴハン行けるけど、無理やんな?」

大阪弁でフランクに話してくる彼女は、レイカさんとは対照的でした。

その日は金曜日でしたが、僕は仕事を定時で上がれそうなことを確認したのち、

「大丈夫だよ!」

と返信し、早速夜のお店を検索し始めました。

チャンスは突然やってくる。
でもそんな時こそ手を抜かずに、相手の期待以上のことをするべきです。

そう考え、仕事の合間に彼女とのこれまでのLINEを見返したり、改めてペアーズのプロフィールを確認しました。

今思えば、レイカちゃんの時は、この辺りの事前準備を全くしていませんでした。

次は必ずいい出会いにしようと決め、念には念を入れて準備しました。

そして、待ち合わせ場所にきた彼女は、人懐っこくて愛嬌のある女性でした。

お店に入りビールを乾杯すると、

「ほんまに今日ごめんなぁ。ありがとう!」

そう言うと、初めましてとは思えないほど彼女はキラキラと話し始めました。

聞くと、友達とごはんにいく約束をしていたのがドタキャンになったとのこと。
相手が男性かは聞きませんでしたが、どうでもいいことでした。

「なんか、急に会うとドキドキするなあ? 心の準備ができてへんってゆーか(笑)」

少し酔った様子の彼女はおちゃらけながら言いましたが、意外と照れているようです。

控えめにみて、二人の雰囲気はかなり良かったのではないでしょうか。

気づけば終電も間近で、代金はもちろん全て僕が支払い店を出ました。

僕は緊張をほぐそうとお酒をまあまあ飲んだこともあり、少しだけ酔いが回り始めていました。

そして気づけば、彼女の手を握りしめて歩き始めてました。

「うち近いんだけど、ちょっと飲み直さない?」

お酒も手伝い、思わず本能的にそう言ってしまった僕でしたが、

「いーきーまー、せん!」

彼女は悪戯っぽい笑顔で、そう応えました。

僕は思わず、笑ってしまったあと、真剣な顔で彼女にこう言いました。

「今日すごく楽しかった。俺マリちゃんと付き合いたいなって本当に思った。」

「けど、マリちゃんのことまだまだ知らないから、今度もう1回、デートしてくれないかな?」

思い切ってそう言うと、

「デートって、どこ行くん…?」

少しはにかんだ彼女の意外な質問に僕は戸惑ったものの

「水族館とかどうかな? イルカとかペンギンとか」

そう提案すると、

「うん、めっちゃいい! 楽しみ!」

彼女は笑顔でそう答えて、手のひらを握り返してくれました。

そして、それから1カ月も経たずして、僕らは付き合うことになったのです。

ここまでお読み頂き、ありがとうございます。

この話しの通り、マッチングアプリは使い方を間違えなければ、確実に女性と出会い、付き合うこともできます。

ただ、出会ってからゴールインするまでは、当然男性の努力も必要です。

失敗しても恐れずに、チャンスを信じて自分を成長させれば、必ず明るい未来が待っています。

是非これをきっかけに、あなたも一歩を踏み出してみて下さい。
あなたが幸せな日を掴むことを、心から祈っています。


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ペアーズ 実際に使ってみてわかった、30代女性のリアルな口コミ

ペアーズ 男性の良い口コミと悪い口コミ。実際に使ってみてわかった意外な注意点とは

ペアーズ 実際に使ってみてわかった40代女性のリアルな口コミと評判

私はこれで結婚しました!35歳コンサルティングM子の場合

沖縄で出会えるアプリはペアーズ!いいね数75のイケメンと結婚できた体験談!

ペアーズ初心者必読!悪い口コミはないの?サクラ、業者は実際いるの?経験者が暴露し...