ペアーズ メッセージが送信できない?送信制限って?送信エラーが出た場合の対処法まで教えます!



日本最大の登録者数と大人気のペアーズ。

友達もやっているから、と口コミでも人気っぷりが伺えます。

でもペアーズでメッセージが送れなくなった事ありませんか?

サクサクと進めて素敵な出会いをゲットしたいのに…。とイライラしちゃいますよね。

ペアーズのメッセージを送る時、ルールや送信制限、ちょっとしたコツがありますのでそちらも一緒にご紹介していきますね!


メッセージが送れない原因は?

メッセージが送れないときは、自分に原因がある場合ばかりではありません。

メッセージが送れない原因としてよくあるものを、5つ紹介します。

不具合が起きた

Pairsのアプリ、またはPairs全体の不具合が起きた場合は、メッセージが送れないことがあります。

不具合が起きた場合は、Pairsアプリ内や公式Twitterなどで告知されます。

メッセージ内容の審査中

マッチングした相手に送る、1通目のメッセージは審査されます。

審査は通常すぐに終わりますが、1通目のみリアルタイムで送ることができません。

2通目以降はリアルタイムでメッセージを送ることができますが、Pairs全体が常に監視されており、メッセージ送信後にチェックされることがあります。

有料会員になっていない

男性の無料会員は、マッチング済の女性1人に対して、メッセージを1通まで送ることができます。

2通目以降を送りたい場合は、有料会員登録が必要になります。

1通目ではLINEのIDなど個人情報のやり取りはできず、もしLINEなどの情報を送った場合は、先ほど紹介したメッセージ内容の審査で弾かれます。

マッチングしたお相手と仲良くなりたいなら、必ず有料会員になりましょう。

お相手が退会・ブロックした

お相手がいつの間にか退会していたら、メッセージも送れなくなります。

お相手が退会した場合、メッセージの送信ができないことに加えて、これまでに送ったメッセージの閲覧もできなくなります。

お相手かブロックされた場合も、表面上は退会と同じように見えるので、退会と同様にメッセージの送信や閲覧ができなくなります。

短時間にメッセージを送りすぎた

あまりにメッセージを送りすぎると、「一定時間に送信できるメッセージの上限を超えました」と表示されることがあります。

これはサーバーに負荷がかかりすぎるのを防ぐために、メッセージの送りすぎを防止しています。

送信エラーになった時の対処法は?

メッセージが送信できない原因別に、対処法を紹介します。

アプリの不具合

不具合が起こっている場合は、自力ではどうしようもないので、解消まで待ちましょう。

アプリのみで不具合が起こっている場合は、WEB版でログインすると問題なく使えることがあります。

お相手と会う約束をして待ち合わせをしているときなど、不具合が起こると非常に困る場合もあります。

ある程度仲良くなったら、LINEなど別の連絡方法を確保しておくと安心です。

メッセージ内容の審査中

相手に送った1通目のメッセージ内容を審査してもらっている間も、審査が終わるまで待ちましょう。

Pairsの審査は自動ではなく、人の目で見て審査を行っているので、ある程度時間がかかります。

通常24時間以内に終了すると公式で発表されていますが、実際は遅くとも30分以内に終わることがほとんどです。

日本語でないメッセージは、確認に時間がかかることがあります。

相手からのメッセージが見れない

相手からのメッセージにぼかしが入っている場合は、有料会員に移行すると、メッセージが読めるようになります。

男性の無料会員は、相手からのメッセージにぼかしが入ります。

有料会員の期間が終わり、無料会員に移行した場合も、メッセージにぼかしが入ります。

有料会員に移行すれば、ぼかしがなくなりメッセージが読めるようになります。

短時間にメッセージを送りすぎた

「一定時間に送信できるメッセージの上限を超えました」と表示された場合は、ある程度時間が経てばまたメッセージが送れるようになります。

この画像のように一言ずつ送信していると、メッセージの送信数が多くなり、メッセージの送りすぎと判断される可能性が上がります。

まとめて送信しても問題ない内容なら、1通にまとめて送りましょう。

送信制限は増やせる?

男性は有料会員になると、2通目以降のメッセージも送れるようになります。

しかし、短時間にメッセージを送りすぎて、サーバーに負荷をかけた場合は送信制限になる場合があります。

「有料会員に加えて、プレミアムオプションに入った方が、送信制限にかかることは少ない?」

「女性会員も、レディースオプションに入っていた方が、送信制限にかかることが少ない?」と気になりますよね。

実際に使ってみたところ、普通にやり取りする分にはまったく問題ないので、送信制限は特に気にしなくても大丈夫です。

送信制限になるのは、ビジネスなどの目的でPairsを使う方や、いたずらや嫌がらせ目的でPairsを使う方がほとんどです。

LINEのID集めやビジネス勧誘など、個人情報を集める目的でPairsを使っている方は、多くの方に短時間でメッセージを送ることがあります。

また、いたずらや嫌がらせ目的の方も、同じ相手に何十通もメッセージを送ることがあります。

このような異常な使い方をする人を阻止する目的で、Pairsではメッセージの送信制限を行っています。

普通にやり取りをしている場合、送信制限の対象になることはありません。

普通に利用しているつもりなのに、送信制限と表示された場合は、何かエラーが生じているかもしれません。

自分は大丈夫かな?と不安に思う人はカスタマーサポートへ確認してみましょう。

 

いかがでしたか?

ペアーズではメッセージも1通目は監視して登録会員さんの安心を守ってくれているなんて驚きですね。

他にもメッセージを送る時のルールやコツなどもわかりましたね。

ここまで読んでくださったあなたはもう大丈夫ですね。

サクサクとメッセージを送って素敵な出会いを見つけてくださいね!



 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ペアーズ男性の料金プランは?他のアプリと比べてコスパも調べてみたよ!

1.ペアーズ 女性のモテるプロフィール、書き方のコツは?

ペアーズ 実際に使ってみてわかった、30代女性のリアルな口コミ

ペアーズでイケメン、高収入男性はいるの?探し方のコツは?

ペアーズ 出会えない人必見!出会うまでの期間は?効率よくマッチングするコツ、方法...

オタクの婚活はうまく行かない?どこのアプリがオススメ?成功させるコツ、教えちゃい...