ペアーズのLINE交換すぐは危険?注意点や交換の仕方、上手な断り方を詳しく説明するよ!



ペアーズに限らず、マッチングアプリで婚活していると必ず出てくる『LINE』の交換問題。

お相手の方ともっと仲良くなりたいから教えたいけど、でもまだ本当に信用できるのかわからない。。
もしかしたら悪用されてしまう可能性もありますし、そんなの怖すぎますよね。

今回はそんな『LINE』問題に関する疑問点や注意点をお伝えしていきます!

 



ペアーズでラインの交換はどんなタイミングがベスト?

まず基本ですが、Pairsでは、初回のメッセージで個人情報を伝えてはいけません!!
2通目以降のメッセージから、SNSアカウントやLINEのIDなど個人情報を伝えられます。

とはいっても、2通目ですぐにLINE交換する人はごく少数派。
実際はどんなタイミングで交換するのか、紹介します。

会うことを前提に交換する

  • 会うことが決まったので、会う前に電話で話しておきたい
  • 待ち合わせの時に電話できると便利なので交換しておきたい
  • 会ってから交換したい

など、「会うことを前提に交換」というパターンが多いです。
実際に会って、お相手がどんな方なのかわかってから交換するのが、一番安心ですね。

 

1-2.やりとりして少し仲良くなって交換する

Pairsのメッセージ機能は、LINEのような雰囲気で使えます。

でも読み込みに時間がかかったり、スタンプが使えなかったりして、ちょっと面倒なところもあるのが悩みどころ。

出先でPairsのアプリを開くのは抵抗がある方も多くいらっしゃいます。

結局、慣れたLINEでやりとりする方が楽なんですよね。

やりとりが多くなってきたら、LINEに移行してハイペースでやりとりを希望する方も多いです。

 

ペアーズでライン交換の注意点は?

2-1.お相手のコミュニティを確認する

 

Pairsには、LINE交換に対する考え方のコミュニティがあります。

  • 「マッチング後、LINE交換OK」のコミュニティ→マッチング後すぐにLINE交換もOK
  • 「仲良くなったらLINEできます」のコミュニティ→マッチング後すぐにLINE交換はしたくない

のような、意思表示をしています。

お相手にLINE交換をしたいと伝える前に、まずコミュニティでLINE交換への意思表示をしているかどうか確認しましょう。

 

LINE交換のコミュニティに限らず、お相手のコミュニティを全く見ずにやりとりをすると、印象が悪くなります。

コミュニティを見て、どんな方なのか確認してからやりとりをしましょう!

 

2-2.LINEの表示名をフルネームから変えておく

Pairsには、ニックネームやイニシャルで登録しています。

しかしLINEには、フルネームを書いている方も多いはずです。

「交際に発展しなかった方に、フルネームがバレるのはちょっと嫌」という方も多いですよね。

LINEを交換する前に、LINE登録名を苗字や下の名前だけにしておきましょう!

 

QRコードで交換する

LINEを交換するときは、IDではなくQRコードを教えるのがおすすめです!

ネットワークビジネスの勧誘など、交際相手を探す以外の目的でPairsを利用している方も、中にはいます。

勧誘目的でPairsを利用している方は、LINEのID集めに必死です。

LINEのIDが流出して、アカウントを作り直すことになったら、面倒ですよね。

IDは初めから教えないでおきましょう。

IDを教えてほしいとお相手に言われたときは、「QRコードの方が確実だから」とやんわり断りましょう。

 

タイムラインを非表示にしておく

LINEで友達になると、タイムラインを確認して、会話のきっかけを探したいと考える方もいます。

タイムラインをよく使っている方は、正直何を書いたか覚えていないですよね。

昔付き合っていた方との写真が出てきたりすると、大変なことになります。

無駄なトラブルを生まないために、タイムラインは非表示にしておきましょう

 

ペアーズでライン交換の仕方

LINE交換の前に、手順を間違えると強制退会になることもあります。
この2つは絶対に守ってください!

  • 自己紹介文やつぶやきにLINEのIDを書かない
  • メッセージ1通目まではLINE交換しない

3-1.LINEでやりとりしたいと伝える

LINEでやりとりしたいと伝えるだけでも、伝え方によって相手への印象が変わります。
この2つを守りましょう!

「よかったら」LINEにしたいと伝える

まだ会ってもないお相手とLINE交換することを警戒する方は、多くいらっしゃいます。

「よかったら」と一言つけるだけで、「絶対LINEにしたいと強制はしないけど、できたらLINEでやりとりしたいな〜」というニュアンスを伝えられます。

 

LINEにしたい理由をつける

LINEでのやりとりに変更したい理由がないと、お相手に警戒されることがあります。

お相手との仲の良さに合わせて、これらの理由をどれかつけておきましょう。

  • 外でPairsアプリを開くのが恥ずかしい
  • Pairsアプリがよく落ちる
  • 通知に気づかないことがある
  • 会う前に一度電話したい
  • 待ち合わせの時に電話できたら便利

3-2.自分からQRコードを教えて、相手に登録してもらう

相手に「LINEでやりとりしませんか?」「QRコード教えてくれませんか?」と2回もお願いするのは、大人としてよくないです。

「LINEでやりとりしませんか?」と一度お願いしたなら、QRコードはこちらから送りましょう!

 

3-3.断られても態度を変えない

LINE交換を断られて態度を変えてしまっては、LINEのID集めが目的の業者と同じです。

態度が変わったことをきっかけに、Pairsアプリ内でのやりとりもなくなる可能性があります。

LINEの話はいったん忘れて、話を戻して仲良くなることに専念しましょう!

仲良くなれば、あとでLINEを交換できる可能性も上がりますよ。

 

ライン交換したくない時の上手な断り方はある?

仲良くなっているのにLINE交換を断られたら、どんな断り方をしてもちょっとモヤモヤします。

全くお相手を傷つけないのは難しいですが、あまり傷つけない断り方を紹介します。

 

会ってから交換することに決めている

「以前トラブルがあったので、会ってから交換することに決めています」と言って断ると、あまりお相手を傷つけません。

先ほども紹介したように、勧誘目的の人とマッチングアプリで親しくなった場合、LINEのIDが流出することがあります。

ご自身がトラブルに巻き込まれた経験がなくても、「知り合いがトラブルに巻き込まれて大変そうにしていた」という話なら、自然にできますよね。

せっかくお相手の方と仲良くなれてきたのに些細な事がきっかけで微妙な空気になってしまうのは勿体無いです。

「お相手を信用していないわけではないけれど、交換しないことにしている」という風に持っていくのがベターです。

 

いかがでしたか?

もはやこれなしではコミュニケーションに支障が出るほど私たちの生活に密接している『LINE』。

でも、だからこそ注意点をしっかりと踏まえて婚活にも取り入れていきたいですよね。

ここまで読んでくださったあなたはもう大丈夫ですね。

ペアーズはオンラインで『ビデオデート』もリリースされて今入会する人が増えています。

春は出会いのチャンスです。

この機会を逃さないようにまずは無料登録だけでも済ませておきましょう!

素敵な出会いを見つけてくださいね!

↓公式ページで登録しましょう

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

私はこれで結婚しました!35歳コンサルティングM子の場合

ペアーズ オタクでも婚活できる?写真、プロフィール、自己紹介の書き方まで教えちゃ...

ペアーズ プロフィールの写真は削除できる?メッセージで送った写真は削除できない?

Pairs(ペアーズ)はFacebook連動?タイムラインに通知はいく?メアド、...

ペアーズ【2020年】キャンペーン、クーポンはいつ?頻度やプレミアムオプションな...

ペアーズ 偽名やニックネームで登録はOK?変え方とベストなタイミングまで教えます...