Omiai『ありがとう』はタイミングが大事!ポイント消費は?間違えたら取消できるか使い方も教えます!

外出自粛が続く中、オンラインで婚活ができるマッチングアプリは今が始めどきです。

新生活で新天地に引っ越してきたものの、自宅待機を余儀なくされて寂しさを感じている方もいます。

また、やっぱり一人は何かあった時に大変だ、結婚して家族を増やそう!と婚活を始める方もいます。

Omiaiはマッチングアプリの中でもセキュリティもしっかりしていて、結婚に対して前向きな会員も多く、安心して活動できるアプリの一つです。

今回は Omiaiの「ありがとう』の機能について説明して行きますね!

Omiai『ありがとう』機能とは?

 

Omiaiの『ありがとう』とは、お相手からいいねをもらった場合に返事する機能です。

お相手がいいねを送り、自分が『ありがとう』を返すことで、マッチングが成立してメッセージのやりとりができるようになります。

「マッチングしたら後々は交際するのかも?」と重く考えすぎると、なかなかマッチングに踏み切ることができません。

「まずはメッセージのやり取りをしてみて、気が合えば今後のことを考えよう!」くらいの気持ちで、『ありがとう』を送って、やり取りを始めましょう。

『ありがとう』の使い方は?

 

お相手からいいねをもらうと、このような画面が表示されます。

 

 

「マッチングしたい」と思った場合は、『ありがとう』をタップします。

「マッチングしなくていい」と思った場合は、『スキップ』をタップします。

この画面の右上にある三本線のところから、以前にスキップしたお相手を、もう一度確認することができます。

 

 

間違ってスキップをした場合や、「良いお相手を見逃しているかも?」と思った場合は、この画面を確認して『ありがとう』を送ることもできます。

ちなみに『ありがとう』を送るにはポイントの消費はありませんので、気になるお相手から『いいね』が届いたら迷わずに『ありがとうを送りましょう!

 

返すタイミングはいつがいい?

『ありがとう』は、いいねをもらったことに気づいたら、基本的にはすぐに送ることをおすすめします。

何日も経ってから『ありがとう』を送ると、お相手がいいねを送りたいと思ったときから熱が冷めています。

ひどい場合は「こんな人にいいねを送ったっけ?」と忘れられています。

お相手の記憶が鮮明なうちに、『ありがとう』を送りましょう。

しかし、『ありがとう』を送ることを控えるべき時間帯もあります。

時間帯にも少し気をつけながら、『ありがとう』を送りましょう。

 

『ありがとう』送信を控えるべきタイミング

 

『ありがとう』送信を控えるべきタイミングを、2つ紹介します。

 

深夜帯

深夜帯は、メッセージのやり取りを控えるべきなのはもちろんですが、『ありがとう』送信も控えるべきです。

いいねを送った相手とマッチングした際に、通知をつけている方もいます。

寝ている時間帯に通知がきたら、ちょっと迷惑ですよね。

お相手に迷惑をかけるかもしれない行動は、やめておきましょう。

 

仕事をサボっていると疑われそうな時間

 

仕事中と思われる時間に、マッチングした通知が来ると、「仕事をサボってOmiaiを見ているのでは?」と疑われます。

「仕事をサボっているのでは?」と疑われるのは、そもそも印象が悪いです。

「仕事をサボってまで、マッチングアプリをやっているのでは?」と疑われると、恋活や婚活にガツガツしすぎている印象を与えて、相手が引いてしまいます。

プロフィールを見れば、仕事中と思われる時間は、ある程度見当がつく場合が多いです。

プロフィールにきちんと目を通していて、あなたに好意を寄せている方ほど、「なぜこんな時間にマッチングしたの?」と疑うので、注意しておきましょう。

 

間違えたら取り消しできる?

間違えて『ありがとう』を送ってしまった場合は、取り消すことができません。

もし間違えて『ありがとう』を送ってしまった場合の対処法を、3つ紹介します。

 

間違った場合の対処法

お相手をブロックする

 

最も手っ取り早い方法は、お相手をブロックして、メッセージのやり取りができないようにすることです。

お相手をブロックすると、お相手の画面上ではあなたが退会したように見えます。

他のアカウントから調べない限り、ブロックしたことはバレないのでご安心ください。

 

メッセージが来ても放置する

 

マッチング後にお相手からメッセージが来ても、返事せず放置しておくことができます。

『ありがとう』の送信ミス以外でも、メッセージのやり取りが始まらない場合はあります。

既にマッチングしている方と良い関係になっている方や、Omiaiに飽きてしまった方とマッチングすると、メッセージのやり取りが始まりません。

「マッチングした人と必ずやり取りをする」という決まりはないので、メッセージを放置することに罪悪感を持ちすぎる必要はありません。

 

「間違ってありがとうを送ってしまった」と正直に伝える

 

間違って『ありがとう』を送ってしまったことを、正直に伝えることもできます。

ごく稀にですが、「間違いから始まるやり取りもあるよね!」と相手が前向きに捉えて、やり取りを続ける流れに持っていく場合もあります。

「何がきっかけだろうと、この人とメッセージ交換を続けたくない」と思う場合は、ブロックや放置をおすすめします。

 

『ありがとう』後はどうしたらいいの?

 

『ありがとう』送信は1タップで終わりますが、そのあとはどうしたらいいの?って思いますよね。

送信後にやるべきことを、2パターン紹介します。

 

メッセージを送る

 

「いいねありがとうございます」と、自分からメッセージを送ることができます。

このようなメッセージを送る人が多いです。

 

メッセージ例
いいねありがとうございました。
●●と申します。
プロフィールを拝見して、××なところに惹かれました。
よろしくお願いします。

 

相手に『ありがとう』を送りたいと思った理由を添えると、好印象になります!

 

相手からのメッセージを待つ

 

「お相手が初めに好意を伝えてきたのだから、お相手からのメッセージを待つべき!」という考え方をすることもできます。

相手のメッセージの雰囲気などをみながら、返信するスタイルを取る人もいます。

初めは相手に返信するスタイルでも構いませんが、ずっと返信するだけのスタイルを続けていると、「積極性がなさすぎる」とお相手に思われることがあります。

少しずつで構わないので、お相手のことに興味を持つ姿勢を出していきましょう。

 

いかがでしたか?

Omiaiの『ありがとう』は簡単にできますが、その後の重要な操作になりますので、慎重にした方が良さそうですね。

出会いは寂しい思いをしている人がたくさんいる今がチャンスです。

Omiaiを使いこなして、あなたも素敵な出会いを見つけて行きましょう!

また、婚活を最速で成功させるには、マッチングアプリの併用がおすすめです。

併用することによって出会う人数が増えますし、マッチングアプリによって会員層ががらりと変わるからです。

同じ事をしてもアプリを変えるだけでモテモテになったという話はよく聞きます。

Omiaiを使っている人なら『ペアーズ』がおすすめ。

日本最大級のマッチングアプリで『ビデアデート』もリリースされて、さらに登録する人が増えています。

Omiaiとシステムが似ているのでサクサク操作できるでしょう。

最近似たようなサイトが多いので公式ページから登録してくださいね。

公式ページで登録はこちら

あなたがもし年齢が30代後半、バツイチさんなら『marrish』がおすすめ。

『marrish』はバツイチさんに理解のある結婚に真剣な方が多いマッチングアプリです。

シンママ、シンパパさん優遇プランもありますので助かりますね。

公式ページで登録はこちら

迷ったら無料で登録もできるので併用がおすすめです。

あなたに合ったアプリ(環境)で最速で出会いを見つけましょう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Omiai ログインできない理由は?対処法もご紹介します!

Omiai ブロックすると相手にバレる?表示はどう見えるの?やり方や削除との違い...

Omiai 今日のピックアップの見方!足跡は残る?1日に見れる人数、更新時間、も...

オタクの婚活はうまく行かない?どこのアプリがオススメ?成功させるコツ、教えちゃい...

Omiai オタクはマッチングアプリで婚活すべき!プロフィールの書き方、カミング...

Omiai 機種変更した時のアプリの引き継ぎはできる?注意点、やり方をわかりやす...