オーネット 「ごめんなさい」機能とは?ベストなタイミングとコピペで使える上手な例文を教えます!

オーネットに入会して婚活を始めたけど、紹介されてもなかなかお付き合いしたいと思える人がいない…。

そんな時は迷わず「ごめんなさい」して次の人を紹介してもらいましょう。

でも意外とマナー違反していませんか?

今回は「ごめんなさい」のやり方、上手にお断りする例文も紹介していきますね!

オーネットごめんなさい機能とは

掲示板でやり取りをしたり実際にお会いしたりしていく中で、「自分とは合わないかな」と思うことは当然あります。

それは自分だけでなく、全ての会員の方に言えることです。

結婚へ向けての交際を考えられなくなってしまった相手に対して、掲示板を終了し連絡を終了するのがごめんなさい機能です。

ただし、顔合わせ等でLINEやメールアドレスを交換していた場合、そちらの連絡手段まで断つことは、オーネットの機能上では当然できません。

(オーネットの規約では、お断りをされた相手に連絡をし続けることは禁止されています。)

トラブルを避けるためにも、最後に一言メッセージを添えるのがマナーです。

また、定期的に自分の登録した条件に合う方や近い方が紹介されるサービスもありますが、あくまでもプロフィールが送られてくるだけなので、掲示板の開設を申し込むかどうかは自分次第です。

なので、送られてきた方のプロフィールを見て、ちょっと違うなと思ったら、掲示板開設の申し込みをしなければ、お相手の方はこちらのことを知らないままですし、特に通知なども届きません。

ごめんなさいのやり方は?

お断りをする際は、開設しているその方との掲示板内にある「掲示板を終了する」というアイコンをクリックすれば、その掲示板は閉じられて相手の方とは今後やり取りをすることが出来なくなります。

そのため、掲示板を閉じる前に、一言お相手の方へメッセージを添えた方が良いでしょう。

私は婚活中、掲示板開設の申し込みを受けた際、こちらもOKをして掲示板が開かれたと思ったら、すぐ相手の方に終了されてしまった、ということもありました。

「間違えて申し込みをクリックしてしまったのかな?」とも思ったのですが、どうやら掲示板を開設して相手の顔写真が見られるようになったら、そこで判断して顔が好みでなければ終了、という方もいたようです。

また、返信がなくなったと思ったらある日突然閉じられていた、ということも何度かありました。

仕方ないと思えればよいですが、婚活中はナーバスになることも多いので、あまりそういったことが多いと傷ついてしまいます。

短い時間だったとしても、やり取りを共有したお相手の方へ敬意を持って、最後に一言メッセージを添えた方が、お互い心残りなく婚活が出来ると思います。

ごめんなさいするタイミングは?

自分から「ごめんなさい」をするのは気が引けるという方もいるかもしれませんが、自分が「合わないな」と見極めたら早めに「ごめんなさい」をする方が、結局はお互いのためになると思います。

例えばお会いした方と全然話が合わなかった時、こちらは「合わないな」と思いながらも返信を続けていれば、相手は「返信が来た!脈ありだ!」と思うかもしれません。

また、複数の方と同時進行でやり取りをしていると、どの情報がどなたの事だったか、分からなくなってしまうこともあります。

自身の混乱を少しでもなくすためにも、合わないなと思ったら早めにお断りした方がお相手の方にも自分のためにもなるでしょう。

婚活期間中は無駄な時間を使っていられませんので、時には潔さも大切です。

上手な「ごめんなさい」メッセージの例文

上手な「ごめんなさい」メッセージは?

では、お相手を傷つけずに上手にお断りをする時の例文をご紹介していきます。

ポイントはお相手のせいではない事をお断りの理由にする事です。

ここでは男性でも女性でも使える例文を紹介していきます。

<例1>
「やり取りをさせていただく中で、○○さんと私のそれぞれが持つ結婚に対する考えに、違いがあるように感じました。私の考えが未熟なばかりに、申し訳ございません。」

 

結婚に対する考えの違いが原因であることを伝えます。婚活をしている以上、結婚に対する考えに距離があった場合にお断りするのは自然な流れです。

<例2>
「○○さんとのやり取りはとても楽しかったのですが、他の方と真剣に交際をすることが決まりしたので、こちらの掲示板を終了させていただきたいと思います。
貴重なお時間をありがとうございました」

相手に非はないけれど、別の方と交際をすることになったので終了したいという内容です。

あくまでも自分の都合であり、相手に非があったわけではないという意思表示です。

相手を傷つけない言い回しは大切ですが、きっぱりとやり取りを終了したいという気持ちを伝えることも大切です。

「毎回会う場所が遠くて大変なので…」など曖昧な理由だと、「じゃあこれからは私が○○さんの近所へ行きますね!」といった感じで、相手の方に「まだ脈ありかもしれない」と思わせてしまう可能性もあります。

紛らわしいメッセージを送るのは自分のためにもお相手のためにもやめましょう。

当然お断りされた側としても、その文面だけが100%本当の理由ではないと思うかとは思いますが、そこはお互い大人になりましょう。

NGな例はある?

逆に、「顔が好みではありませんでした」「服の趣味が悪かったです」等、相手の人格を否定したり、悪く言ってそのまま終了したりするのはマナー違反です。

「相手のためを思って、最後に悪いところを指摘した」という方もいるかもしれませんが、価値観は人それぞれですから必要ありません。

自分が同じ事をされたらどんな気持ちになるか?という事を常に考えて行動しましょう。

 

いかがでしたか?

オーネットに限らず、婚活をしているとどうしても「ごめんなさい」とお断りする場面は出てくるかと思います。

できるだけスムーズかつ穏便に婚活を進めていくにはこういった技術を持つ事も大事です。

そんなところで悩んで時間を使わずにサクサクと婚活を進めていきましょう。

また、オーネットで婚活を始めたけど、もう少し出会いが欲しいな…。と悩んでいるあなたはマッチングアプリとの併用がおすすめです。

まずは無料で登録できるものが多いので登録して自分に合うか見てみるのも良いでしょう。

 

ペアーズは今オンラインでできる『ビデオデート』がリリースされ、お家にいながらにしてデートができるので今登録する人が増えています。

外出自粛は解禁されたけど、まだ外で会うのには抵抗がある…。そんな人にもおすすめです。

ペアーズは登録者数1000万人を突破して日本最大級の会員数を誇っています。

それだけ出会いも期待できますよね。

使い方も簡単なので、すぐに使いこなせるでしょう。

出会いを確実にする為にはマッチングアプリの併用使いは常識です

まずは無料で登録できるのでこの機会に登録だけでも済ませておきましょう!
登録は公式ページから

また、あなたがもしバツイチさんややや年上さんなら『marrish』がおすすめ。

マリッシュではバツイチさんに理解のある方で再婚に真剣な会員さんが数多く登録しているアプリです。

シンママ、シンパパさんの優遇プランもあるので、これは助かりますね!

マリッシュの公式ページで登録はこちら

今は出会いの季節です。このチャンスを逃さないようにしてくださいね。

婚活はスピード感が大事です。迷っていたらどんどん時間だけが過ぎていってしまいます。

あなたに合った婚活方法を使って最速でぴったりの出会いを見つけましょう!

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オーネット 成婚者に聞いた!婚活がうまくいかない理由、オーネットをうまく使う方法...

オーネット『お話し掲示板』とは?使い方や注意点、返事が来るお申し込みの例文、上手...

オーネットのイントロGはいつから使える?バブルがこない時の対処法まで解説!

オーネットのパーティーはどんな感じ?服装は?実際に参加した人のリアルな口コミと感...

オーネット 成婚退会者に聞いた!幸せな結婚をする為に注意したい5つの事とは?

オーネット 初顔合わせとは?おすすめの時間や場所はどんなところ?注意点や次のデー...