【2回目デート編】運命の分かれ道!婚活成功率を高める為に絶対に注意しておきたい事とは?

マッチングアプリなどネットの婚活では、初対面となる初デートが1番のハードルかと思います。

緊張感のあるデートが終わり、ホッとしてしまうかもしれません。

しかし恋愛を成功させるために何より重要なのは2回目のデートです。

なぜなら2回目のデートに誘い、相手も受けてくれるということは、お互いに意識が強くなりハードルも自然と上がるからです。

初デートをクリアできたからこそ何としてもお付き合いに発展させたいですよね。

この記事ではそんな2回目デートでの秘訣や気をつける点などをご紹介していきます。

 

婚活初デートから2回目デートへ

初デートが終わってから次のデートまで、普通は少しだけ期間がありますよね?

次のデートに誘い、オッケーをもらい、デート当日まで最低でも1週間は空きます。

デートの誘い方から次のデートまでのやりとりまで、しっかりとお伝えしていきます。

2回目婚活デートの誘い方

2回目のデートにいつ誘うべきか悩む人も多いはず。

結論から言うと、1回目のデートが終わった日に誘ってください。

1回目のデートであなたへの印象が悪くないようなら、間違いなく女性は「次誘ってくれるかな?」と不安と期待をもってます。

流れとしては1回目のデートが終わった日のうちに御礼のメールをし、相手から返信が来たら次のデートに誘ってしまいましょう。

「ガッついてると思われないかな?」

そう思う方もいるかもしれませんが、1回目のデートで好印象を感じてもらえていれば全く問題ありません。

むしろ女性からするとちょっと強引なくらいなほうが、ここから先は嬉しいでしょう。

 

2回目婚活デートまでのコミュニケーション

では実際にLINEでデートの誘いをし、相手が快くOKしてくれたとしましょう。

そこから当日まではLINEをするのか、電話をするのか、迷ってしまいませんか?

結論からすると、このタイミングでマメにとLINEをする必要はありません。

なぜならLINEのやりとりをいくら繰り返しても、相手から見た恋愛好感度はさほど上がっていかないからです。

もちろん女性からLINEが送られてくる場合は自然に返してあげてくださいね。

しかし、彼女からLINEがきたからと言っていつも秒速で返していると、逆に

「この人ちゃんと仕事してるのかな?」

と疑問に思われてしまうかもしれません。

無理せず、自然な頻度で返事をしてあげれば大丈夫です。

2回目婚活デートのゴール設定

初デートのゴール設定があるように、2回目のデートにもゴール設定が必要です。

これがないとその日の行動や、コミュニケーションの取り方がブレてしまうからです。

では2回目のゴール設定のイメージとは…。

3回目のデート、すなわち告白に向けてお相手の気持ちを高めることです。

勝つべくして勝つための最後のデートが、この2回目のデートなのです。

 

いよいよ2回目の婚活デート!

告白に向けた最終コーナー

いよいよ2回目のデートです。

お伝えした通り2回目のデートでは、相手の女性の気持ちを最高潮までもっていく必要があります。

そのためにどこで何をし、どうやって成功(告白)に近づければいいのか。

ここでは皆さんが気になる部分をご紹介していきます。

2回目デートはどこで何をするのか

1回目のデートではランチデートをすることをオススメしています。

理由は初対面で夜のデートは少しハードルが高いからです。

では続いてのデートでは何をするのがオススメか。

結論どこに行っても良いのですが、安全圏なのは映画デートとディナーのセットです。

映画は女性の趣味に合わせてしまえば、問題ありません。

会話には困りませんし、終わったあとに感想で盛り上がることもできます。

ラブコメディやアクションものならドキドキ感が吊り橋効果も誘ってくれるかもしれません。

館内では暗い時間帯も多いので、きちんと女性をエスコートしてあげると良いでしょう。

16時くらいから映画を見て、そのまま近隣でディナーを取れば完璧です。

あまり固い場所でなく、お互いがリラックスできる場所を選びましょう。

 

2回目デートで注意すべきこと

2回目のデートなので当然最初よりも親密度が上がっていることでしょう。

ディナーでお酒が入って、少し赤らんだ顔の女性に「かわいいな」と感じることも多いと思います。

ただし、どんなにお互いが盛り上がっていたりしても、ホテルへ誘ったり、自宅へ誘ったりしてはいけません。

相手にその気がない場合、ここまで積み上げてきたものが一気に崩れ落ちます。

ましてマッチングアプリからの出会いということもあり、

「結局やりたいだけなのね」

そう思われることも少なくありません。

とはいえ雰囲気が良い時もあるでしょう。

そんな時は帰り道に優しく手を繋いであげてください。

よっぽど温度感に差がなければ、拒否されることはないでしょう。

告白に向けたプチ告白をする

ディナーも終わって、駅に向かう途中。

あなたの今日のゴール設定は、3回目のデートで告白をするために、彼女の気持ちを最高潮にすることでした。

今日完全な告白をするのは正直まだ早いのですが、少しだけ気持ちを伝えておくことで次回の成功率がグッと上がります。

そんなプチ告白の方法をご紹介します。

帰り道、どこか雰囲気の良い場所などに彼女を誘導してください。

そして、こう伝えます。

「あなたのことが好きです」

「でもまだ2回しか会ったことがないから、もっと知りたいなと思ってて」

「だから、もう一度だけデートしてくれませんか?」

このフレーズを話せば、大半の女性はOKをくれるでしょう。

なぜなら、女性に判断を仰いでいるのは、もう一度会ってくれないか?ということだからです。

今付き合って欲しいという告白はしていないことがポイントなのです。

この仮告白でOKをもらい、次回必ずお付き合いに繋げたいものです。

 

いかがでしたか?

いざデートするとなるとどこで何をすれば良いか迷ってしましますが、これを読んだあなたはもう大丈夫ですね。

事前にしっかり準備して可愛い彼女との関係を発展させていきましょう!

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

婚活初デートを成功させるために大事な事3つ!とは

【男性必見!】婚活デートで失敗しないために準備すべき3つの事

【告白編】婚活を絶対に成功させる!3回目デートの注意点とは?