【2019年度】新成人の恋愛意識、実は○○○化していた!

 

結婚相手紹介サービス「楽天オーネット」が一年に一度調査している、
「新成人の恋愛、結婚に関する意識調査」2019年度版を発表しました。

若年層の恋愛離れと言われて久しいですが、またもや草食化している現状が数字に表されているのでしょうか?

早速ご紹介していきますね!
(この記事は結婚相手紹介サービス「楽天オーネット」の「新成人の恋愛、結婚に関する意識調査」2019年度版を参考に書かせて頂いています。)

目次
1.今回調査した新成人の人達の時代背景
2.新成人の世代はどこで恋人と知り合っているの?
3.新世代の結婚に対する意識は?
4.何歳で結婚したいと考えてる?

1.今回調査した新成人の人達の時代背景

今回の調査の対象となった新成人は1998年4月2日~1999年4月1日の間に生まれた人達となります。

ちょうど中学生になる年に「東日本大震災」が発生し、自然災害の恐ろしさを目の当たりにし、高校入学時には消費税が5%から8%となりました。

また、少子化が進む中で主要年大学の定員厳格化が厳しくなる、という変化を経験してきた世代です。

時代の厳しい変化に対応しながらも、やはり「東日本大震災」の時、みんなで力を合わせて復興していったり、人の絆の大切さを経験しているからでしょうか?

「これまでに交際経験がある」と答えた人は全体で60.8%と2017年から3年連続で増加しています。

2.新成人の世代はどこで恋人と知り合っているの?

次に新成人の人達はどこで異性と出会っているのでしょうか?
その質問に対しての返答ですが、
1位 学校(大学、専門学校)
2位 幼馴染〜高校までの知り合い
3位 ネット(SNS)

となっています。
ちなみに4位に入っている「アルバイト先」ですが、前年では2位にランクインしていたのですが、何があったのでしょうか?

アルバイトの需要がなくなったとは考え難いので、他の理由がありそうです。

2017年から2018年にかけて主要な都市の大学が定員厳格化するというニュースを取り上げました。
希望する大学の入学者を減らすという事で、競争率が上がる為、アルバイトをしているどころではない、という状況に陥ったのかもしれません。

もしかしたらそういった状況もあって、低価格でスマホ一つで手軽にできるネットでの出会いが増加したのかもしれません。

ネットでの出会いは男女ともにここ数年ランクインしています。
もはやネット上での出会いは通常の選択肢になっている事が伺えます。

また、今後異性との交際を積極的にしていきたいですか?という質問には「はい」と答えた人が50.6%と半数を越え、2017年
から男女共に3年連続で増加トレンドとなっています。

3.新世代の結婚に対する意識は?

次に、あなたは将来結婚したいですか?という質問に対して
早く結婚したい、いずれは結婚したい、と答えた人は全体で79.3%。前年の83.8%より少し減少していますが、全体としては回復トレンドと見ることができるでしょう。

ちなみに結婚したい理由の上位3位は
1位 好きな人と一緒にいたい
2位 家族がいると幸せだと思う
3位 子供が欲しい

となっています。
経済的な事や親から言われたから、という受け身な理由から結婚を考えているのではなく、精神的な結びつきを大事に思っていることが伺えますね。

これは専業主婦になりたいと答えている人が4人に1人くらいの割合なので、新社会人の人達の間では夫婦とも働きがスタンダードになる事は間違い無いでしょう。

どんなにネットが発達しても心の結びつきを大事と思っているのはとても嬉しい事ですね。

4.何歳で結婚したいと考えてる?

また、新成人の恋愛意識調査で「結婚したい」と回答した490名に希望する結婚する年齢を聞いたところ、
25歳と答えている人が一番多く、28.4%.。
続いて多いのが26,27,28歳と答えている人で約12%。

そして驚いたのが、24歳で結婚したいと回答した人が8.8%もいた事です。

24歳から28歳までに結婚をしたいと考えている人が全体の73.8%にも登りました。

また、男女別の特徴でいうと、女性の方が年齢が低い時から 結婚したい、と答え、男性の方は24歳くらいから結婚を考えている人が増え、女性よりも年齢層は高めになっています。
また、女性に限っては31歳以上で結婚をしたいと答えた人は0.4%のみとなりました。

年々年齢が「若いうちに結婚したい」という男女は増えており、
20代前半(21歳〜25歳)のうちに結婚したいという割合は2019年の調査で47%と去年の調査の結果よりも10%ほど増加しているようです。

新成人の約半数以上が「異性との交際を積極的にしていきたい」と考え、時代にあった方法で出会いを求め、自分なりに理想の相手を探していく人が増えていました。

なんと、彼らは『脱草食化』していたのです!

これはSNSなどが発達して結婚したくてもできなくて苦しんでいるアラサー、アラフォー達の状況を知って、そんなに大変なら私は早めに結婚しよう、と思うからなのでしょうか?

これは、アラサー、アラフォー女性ものんびりしていられませんね。一日も早く活動を始めて素敵なお相手を見つけましょう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

結婚するならどちら?年上男性と年下男性。それぞれのメリットとデメリットは?

男性はなぜ結婚したがらないの?結婚を決意するスイッチは何?

【2020版】危険!本当にあった、マッチングアプリで出会った人との恐怖体験!

人見知りで会話が続かない?初デートでも会話が盛り上がるコツを教えちゃいます!

男性がプロポーズを決意する理由は何?見えてきた3つの結婚の決め手とは?

マッチング後、最初のメッセージはどちらから?女性から送ってもOK?返信が来る例文...