【告白編】婚活を絶対に成功させる!3回目デートの注意点とは?

告白のタイミングとなる3回目のデート。
この日のために初回デート、2回目のデートと準備を重ねてきました。

緊張する気持ちも分かりますが、「フラれたら縁がなかった」くらい気持ちに余裕をもつことも大切です。

そもそも男性と女性では好きになる感情にタイムラグがあります。
男性のほうが早く熱しやすく、女性のほうがジワジワと時間をかけて盛り上がっていくのです。

自身の気持ちをある程度冷静に保って、紳士な対応で告白を成功させましょう。

目次

1.告白を成功させる舞台設定
1-1.告白に適したシチュエーションとは
1-2.当日までに気をつけること
2.女性は現実的思考である
2-1.自分の結婚観は固めておくこと
2-2.付き合ったあとのことを考える
3.告白の成功とその後に向けて
3-1.告白の前に相手の答えは決まってる
4.二人のストーリーの始まり

1.告白を成功させる舞台設定

いざ告白をしようと思うと迷うのは、どんな場所でどんな言葉を伝えるのかということ。

ディズニーランドで告白をしようとか、それはそれでロマンチックですね。
でもそこまで過度な演出をする必要もなく、ありのままのあなたで告白をしましょう。

大切なのは自分の願望を満たすのではなく、相手の願望を満たすことを一番に考えることです。

1-1.告白に適したシチュエーションとは

具体的に告白当日はどんなデートをすれば良いか。
2回目のデートでは映画デートとディナーをオススメしましたが、告白当日はディナーのみにしましょう。

なぜなら2回目のデートであなたはすでにプチ告白をしています。
遊園地やショッピングをしても、相手の女性は「今日告白されるのかな?」と気になって仕方がないでしょう。

ディナーでゆっくり会話を楽しみ、お互いの価値観を知る時間にしましょう。

1-2.当日までに気をつけること

前回プチ告白をしているので、2回目のデートから1週間以上は間をあけないようにしましょう。
なぜなら間延びしてしまうと、女性もモヤモヤとした気持ちになり、場合によってストレスも溜まります。

週末が難しいようなら、仕事帰りの平日にでも会いたいところです。

もし1週間以上空いてしまうようなら、途中で電話でのコミュニケーションはとっておきましょう。

2.女性は現実的思考である

告白するときの男性の考え方は、わりとロマンチックで単純かと思います。

「こんなにタイプの子と付き合ったら最高だな」
「純粋なこの子と付き合ったら幸せだろうな」

など、わりと想像の世界で生きています。

ところが女性は男性と真逆で現実的です。
しかも年齢が上がれば上がるほど、より現実的になっていきます。

それを踏まえて、準備しておくことをここではお伝えします。

2-1.自分の結婚観は固めておくこと

告白した時に聞かれる可能性があるのが、結婚についてどう考えてるのかということ。
急に聞かれて「今はまだ…」なんてしどろもどろでは、フラれても仕方ありません。

考えを整理して、伝え方にも配慮をする必要があります。

例えば、もしあなたが今は結婚をまだ考えていない場合は、

「正直今は考えていないです。ただあなたと付き合う中で、お互いのことを知りながら将来的にはきちんと考えていくつもりです」

このように答えれば誠実さも伝わるでしょう。

女性も今すぐに結婚してほしくて聞いているわけでなく、先々のこともきちんと考えてくれているのかが聞きたいのです。

2-2.付き合ったあとのことを考える

結婚もそうですが、付き合ったあとどんな付き合い方をしていくのか自分なりにイメージをしておきましょう。

例えば相手が少し離れた場所に住んでいるとしたらどんなペースで会うのかとか。
あなたが車で会いにいくイメージなのかとか。

告白後などに、あなたの考えをしっかり伝えられれば「そこまで考えくれていたんだ!」と相手の女性にも喜ぶことでしょう。

逆に、相手から聞かれても答えられないようでは、「勢いで告白しているだけ?」と思われてしまいます。

3.告白の成功とその後に向けて

いよいよ告白のタイミングです。
とはいえ、ここまでお伝えしたきた内容をしっかりと準備した方であれば、告白のハードルは決して高くありません。

ここから思いを伝えて、告白を成功させましょう。

3-1.告白の前に相手の答えは決まってる

2回目デートでなぜプチ告白をしたのか。
告白の成功率を100%に近づけるためです。

プチ告白から告白当日までの間、彼女も心の準備ができているかと思います。

そして告白当日に彼女がドタキャンせずに目の前に現れてくれたということは、90%以上の確率でOKをくれると思っていいでしょう。

ディナーではお互いの価値観や恋愛観を楽しく語らいながら、その後少し雰囲気の良い場所に彼女を誘い出して下さい。

そして、恥じることなく真っ直ぐな目でストレートに伝えます。

「まだ3回しか会ってないけれど、あなたのことが好きです」
「必ずあなたを幸せにするので、付き合ってください」

真っ直ぐな思いでこう伝えれば、きっと彼女は優しく頷いてくれるはずです。

4.二人のストーリーの始まり

これまで4回に渡ってマッチングアプリなどネット婚活でのデートについてご紹介してきました。

毎回色々な準備があり、「大変だなあ」と思われた方もいることでしょう。

しかし、私は婚活は競争と考えています。
女性の信頼を勝ち取る為に見えない数多くのライバル等より身なりを整え、マナー持ち、気の利いた会話をする。

そのた大勢と一緒では意中の女性からは選ばれないでしょう。
覚悟をもって戦わなくてはあなたの望むものは手に入りません。

ただ、逆にこれまでお伝えしてきたステップを踏み、準備をすれば、成功への確率は飛躍的に上がると思っています。

想像してみてください。意中の彼女とずっと一緒に肩を並べて歩ける、ずっと彼女の笑顔を見ていられる幸せな時間を。

告白に成功して、お付き合いする事になったら、そこからが二人のストーリーの始まりです。

そんな素敵な人生を得られるならどんな努力だって惜しくないと思うでしょう。

2人で一緒にたくさんの事を経験して信頼しあえるパートナーへとなっていって下さい。
この記事によって皆さんが幸せな恋愛や結婚ができることを心から願っています。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

婚活初デートを成功させるために大事な事3つ!とは

【2回目デート編】運命の分かれ道!婚活成功率を高める為に絶対に注意しておきたい事...

【男性必見!】婚活デートで失敗しないために準備すべき3つの事