外国人と結婚した時のメリットとデメリットは?長年続けている人に聞いてみたよ!

最近、マッチングサイトなど意外と気軽に出会えるようになってきた外国人。その気になればお付き合いしてそのまま国際結婚!というケースも珍しくありません。

とはいえ、まだまだ日本人同士で結婚するカップルが多いですよね。

やはり、「国際結婚は難しい」「外国人と長く一緒に生活していけるか不安…。」そんな風に簡易ている方は多いですよね。

では実際に国際結婚してもう10年以上続いてるよ!という方に外国人と結婚する「メリット」と「デメリット」を聞いてみましたよ!

早速見ていきましょう!

外国人と結婚するメリットは?

自分の世界が広がる

メリットは、自分の知らなかった世界が広がることです。恋愛を乗り越え、結婚となると相手を理解していかなければなりませんが、もともとお互いの育った環境の文化や習慣が違うので、相手を理解し受け入れるほど愛情が深まり、自分が成長し続けられると思っています。(40代女性 Sさん)

海外で生活できる

国際結婚のメリットは好きな人と一緒にいられることは勿論、海外で生活出来ること、現地語が話せるようになることだと思います。また一回日本を離れて他の国に移住してみると、また別の国に移住する機会にも恵まれます。(40代 女性 Hさん)

子供が国際的な感覚をもつようになる

私には子供が二人いますが、国際的な感覚を持った子供に育ってくれたことが国際結婚の一番のメリットだと思います。現在カナダ在住ですが、言葉も英語と日本語を両方ともスラスラとまではいきませんが、不便のないくらいには理解できるようになってくれました。(40代 女性 Jさん)

愛情表現が豊か

感情表現が豊かで楽しいです。相手の国の新しい文化や言葉にふれられる。その時は辛かったりするのですが、振り返ると自分も成長し物の見方がひろがって、柔軟性などが身につきます。また、みんなのんびりなので日本よりもスローライフを楽しめます。
2つの国を行き来して暮らせる、つまり住む国が2つに増えるのは素敵な事です。(40代女性Aさん)

子供が可愛すぎる

・同じ日本人同士でもどの親も感じる事だと思いますが、2人の間に生まれた子供の容姿が可愛すぎます…。肌、目、髪の色など、どこをとっても可愛いです。
・今のところ子供が自然にバイリンガルになっています。
・特にクリスマス前後など、義理家族との交流を通してその国の地元文化を知ることができます。
・夫が日本語を話さないので、私が思わず美しくない言葉で子供を叱ってしまってもそこまでドン引きされずに済んでいます。(口調で鬼の私の雰囲気は察しているようですが…)
・私の日本の家族(空気も読めず揉め事が多い)が英語を話せないので、トラブルの原因になるような事を直接主人に言う術もないので正直助かっています。(30代女性 Eさん)

相手の国の文化を知る事ができる

メリットは相手の国の文化を知ることができ、料理のバリエーションが増えました。英語を話せるので、海外へ旅行をしたときに相手に頼ることができます。日本人より外国人の方が愛情表現をしてくれます。(30代女性 Sさん)

国際結婚するメリットが素敵すぎて、今すぐ外国人のお相手を探しに行きたくなりますね!でもデメリットもありますよね。どんなものがありますか?

外国人と結婚するデメリットは?

理解できない文化、習慣がある

一方デメリットは、やはりどうしても理解できない(相手に合わせたくない)文化や習慣があることです。

頭では理解できても、それに合わせられないときに心の葛藤が生じます。そんなときはお互い納得できるまで話し合って、自分たちだけのルールを決めるようにしています。(40代女性 Kさん)

人種差別に合う事もある

デメリットは、お互いの育った環境が違いすぎて理解するのが難しいことがあったり、きちんと学ばないと語学が思ったほど上達しないことや、人種差別にあうこと、親や友達と離れてしまうことです。

また現地人の友達を作ることも私には簡単ではなかったので、なんでも話せる友達ができるまでは精神的にも辛かったです。(30代女性 Yさん)

なかなか日本に帰れない

デメリットと言えば、やはり実家が遠くてなかなか行き来が思うようにできないと言うことでしょうか。

距離的なこともありますが、家族4人だと金銭的にも決して安くはないので。仕方ないとはわかっていますが、ホームシックになる時もあります。(40代女性 Mさん)

ビザや手続きが大変!

子供のときから育ってきた環境や生活スタイルが違うので、どうしてもわかり得ないことがあります。

親族の決定権、干渉が強く、うまくかわさないといけない事も多くとてもストレスを感じます。

あと、お互いの国に住むのにビザの手続きやお金がかかります。提出しなければならない書類も多いので面倒です。(40代女性 Rさん)

自分の名前に慣れない

・直行便があるとはいえ、日本の実家への帰省が遠いです。飛行時間だけでも12-13時間かかりますので気軽には帰れません。
・外国語の名字と日本語の名前の組み合わせが未だに慣れません。自分の名前が呼ばれているのに気がつかないこともあります。(30代女性 Aさん)

日本語、マナーがわかってもらえない

日本語はまだ簡単な日常会話程度のレベルなので、難しい日本語は伝わらないです。また日本語の読み書きは全くできないので、書類記入など必要なときは一緒に行って通訳もしなければならないです。

日本のマナーを知らないことが多いので、その都度説明をするのですが、たまにお互いの価値観がズレることもあります。
(40代 女性 Eさん)

 

いかがでしたか?

メリットもあればデメリットもある。でもやはり結婚生活って一人で頑張っても限界があるので、やっぱりお互いに理解し合い、助け合っていく、という事ができないと長い結婚生活を一緒に暮らしていくのは難しいかもしれません。

本当に辛くて誰にも相談できず、精神的にも参ってしまう時もあるでしょう、でもそれを乗り越えた時、素晴らしいご褒美が待っていますね。

その喜びは一言では言い表せないでしょう。

ここで紹介させていただいたのは一例です。さあ、あなたはどんなストーリーを歩んで行きますか?少し勇気を出したら素敵な未来に続いているかもしれませんね!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マッチングアプリで付き合うとすぐ別れる?長続きするカップルの特徴とは?

もう嫌!婚活で行き詰った時はエキサイト婚活で相談しよう

あなたは大丈夫?結婚できない女の共通点3つ!

男性がプロポーズを決意する理由は何?見えてきた3つの結婚の決め手とは?

【20代から50代】みんなの婚活の悩みってなに?男性、女性別にまとめてみました!

若年層に広がる、恋愛不要になる衝撃の7つの理由とは?