結婚するならどちら?年上男性と年下男性。それぞれのメリットとデメリットは?



結婚するなら年上男性、年下男性、あなたはどっち?

「絶対年上!」
『年下のほうが一緒にいて楽」

自分の性格のもよると思いますが、いろんな意見があり、一概には言えないですよね。

でも結婚となると結局どっちがいいんだろう?

今回は年下男性とも年上男性とも結婚歴のある筆者(バツイチ)がそんな疑問に迫っていきたいと思います!

年上男性のメリット

一般的に言うと結婚相手は年上の方が良い、と言う人が多そうですが、年上男性と結婚するメリットと魅力を見ていきたいと覆います。

頼り甲斐意がある

年上男性と結婚する事で得られるメリットとしてもっとも多い意見がこちらです。

年上男性は自分よりも人生経験も豊富だし、守ってくれそうで安心する。

筆者は年下男性と離婚した後、年上男性と再婚しましたが、まず最初に思ったのがこれ。

バリバリと仕事をこなしていらっしゃる方でもやっぱり女性はある程度守られているという状況の方が幸せを感じる事が多いのではないでしょうか?

と言う事で圧倒的な理由として挙げておきます。

経済的に余裕がある

こちらもやはり大人の余裕と言うところです。

自分よりも年上=人生経験を積んでいる=報酬も多い

と言う図式が当てはまります。

また、30代後半以上の人はまだ親や兄弟がバブル景気の恩恵にあやかった人も多い世代なので購買活動も積極的です。(高額商品=高品質)お金の使い方も上手です。

もしあなたが50代でもOK!と言う方なら今度はその方がまさにバブルの恩恵を受けてきた世代なので、その傾向はもっと顕著に現れます。

女性に優しい

年上男性は年下女性に対して「自分よりも弱くて可愛くて守ってあげるべき対象」と思っている人が多いです。

あなたがちょっとガサツだったり、バリキャリで男性まさりな感じでも、です。

同年代や年下が好きだけど、モテなくて…。と言う方はちょっとだけでも年上男性に目を向けるのもおすすめです。

年上男性の可愛げ

身近な年上男性というと家族でいうと父親、兄、職場だと上司や先輩といったところでしょうか。

恋愛対象となると年上男性でもふとした瞬間、こちらに甘えてきたり少年のような笑顔で笑う時があります。

これは相手があなたを信頼し、心を許している証拠です。

頼れる年上男性といえども責任のあるポジションで神経すり減らして仕事してあなたと会う事で癒されているのでしょう。

そう考えるとおじさんでもなんだかきゅんとしてしまいます。(私だけか?)

年下男性のメリット

さて続いて年下男性の魅力に迫っていきたいと思います。

とにかく眩しい

結婚するの、年下もありかな?女性がそう思えるようになるにはそこそこ働いて役職に着く頃、年齢でいうと30代目前といったお年頃の方ではないでしょうか?

仕事にも慣れてきて、納得できないながらも大人の事情なんて事も察知してスルーできるようになってきた頃。

「なんだか大人になっちゃったなあ」なんて思っている時に年下男性の屈託のない笑顔やまっすぐな素直さに直面すると危険です。

年下男性のピュアさについキュンとしてしまいます。

また、年上男性のようにすでに彼女がいる、という事もなく手付かずの状態も多いので狙い目といえるでしょう。

男女差別がない

女性が強くなってきたという社会ですが、そうはいってもまだまだ男性が強いところってありますよね。

年下男性で年上女性でも結婚OK!と思っている人は一緒に頑張っていきたいというタイプが多いです。

なので、男性からこうして、ああして、と上から言われるのは絶対にイヤ!と思っているあなたには合っているでしょう。

 

長く一緒に居られる

ちょっと先の長い話になりますが、男女の平均寿命は男性の方が一般的に少し短いですよね。

それを考えると、年下男性と結婚した場合、年上男性と結婚するよりも一緒に居られる期間が長くなります。

歳を取ってから長年連れ添ったパートナーを失う悲しさ、寂しさは想像を絶するでしょう。

少しでも長く2人で一緒に居られる幸せを感じられるのは嬉しい事ですよね。

年上男性のデメリット

亭主関白

最近は少なくなりましたが、まだまだ地域によっては男性が強い、「亭主関白」な風潮が強いところもありますよね。

亭主関白出ないにしても男性は女性からの上から目線であれをやれ、これをしなさいと言われるのは好きな人はいないでしょう。

年上男性と付き合っていくにはやはり「男性を立てる」という姿勢が重要だと思います。

先立たれてしまう

当然ですが、年上男性と結婚すると相手の方が先に歳をとります。

もし仮に10歳年上の男性と結婚したら、あなたが50歳の時お相手は60歳になっています。

また、彼や彼の両親の介護問題も出てきます。

そしてやはり先立たれてしまうケースが多いので、その後一人寂しく暮らしていく事になります。

それは寂しくイヤだ!という方は子供や近所に御茶飲み友達を作っておきましょう。

もしかして既婚者?

一番最悪なのがこれです。

未婚のふりをして近づいてきて大人の余裕を見せつけてあなたと交際しようとしてきます。

女性が「いいなあ」と思う人ほど結婚、もしくは彼女がいます。

お相手が既婚者とわかったら絶対に関係を断ち切りましょう。

「妻とは冷え切っているんだ」なんて言ってきても家庭を壊してまで再婚しようとする男性は少ないです。

子供がいれば尚更です。

万が一、奥さんと別れてあなたと再婚したとしてもその男性はまた同じ事を繰り返すでしょう。

浮気は病気です。早いうちに手を引いた方が身の為です。

年下男性のデメリット

お金がない

どんなに仕事を頑張っていても20代ではなかなか高給取りにはなれません。

なのであなたが高級レストランでデートしたいな、という時でも予算を気にしないといけない、という場面は出てくるでしょう。

もしくはデート代も割り勘が当たり前、と考えている年下男性もいるでしょう。

でも仕事を頑張っている彼だったらそのうち出世して高給取りになるかもしれないのでそれまでの辛抱です。

頼りない

やはり年下だと人生経験が少ないので、「頼りないな〜」と感じてしまう場面はあると思います。

どうしてもこちらの方が人生経験も長いと彼を「教育して育てる」という考え方は必要になってきます。

年下といえども男性です。女性からギャンギャン言われるのは勘弁、と思っているのであくまでも「優しく」です。

そんなのめんどくさくてできない!

というあなたには年下男性は向いていないでしょう。

人生設計してる?

年下男性と付き合う、までは比較的いけると思います。

しかし『結婚する』となるとハードルが一気に上がります。

最近の男性は結婚に対してかなり奥手です。

ファミレスやコンビニで安く、美味しいご飯は食べられますし、お掃除はロボットが、洗濯もスイッチ一つで簡単にできてしまいます。

なので彼女がいるだけで満足してしまう年下男性は多いのです。一人暮らしでなく、実家住みだと尚更です。

筆者も当時の年下彼氏に「結婚してるのと変わらないよね」と言われてその意識の差に愕然とした事があります。

年下男性と結婚するには短期決戦は向いていません。長期で作戦を練っていきましょう。

 

いかがでしたか?

年上男性、年下男性と結婚するメリット、デメリットについて考えてみました。

ここにあげたのは一般的にみた場合です。実際のケースでは人それぞれの性格や条件なども組み合わさってくるので本当に複雑になってきます。

でも、年上だろうと年下だろうとあなたとぴったり息があってお互いを尊敬し、高め合えるような関係が築けるのなら、歳はもう関係ないのではないかと思います。

もしあなたがどんな人がいいのかわからないな、と悩んでいるのなら、結婚相談所に入ってみるのもいいと思います。

結婚相談所ではマッチングアプリとは違い、担当の人がついてくれて、あなたの婚活がうまく行くようにアドバイスしてくれます。

多少お金はかかるかもしれませんが、婚活をするなら一番大切なのは時間です。

婚活なんてまだ先、と思っていても資料だけでも見ておいても損はありません。

あなたにぴったりの素敵な人と出会いがありますように!



 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

外国人と結婚した時のメリットとデメリットは?長年続けている人に聞いてみたよ!

結婚に対する考え方の違い!男性は愛情一番。女性は○○を見据えて結婚している?

マッチング後、最初のメッセージはどちらから?女性から送ってもOK?返信が来る例文...

国際結婚はうまく行かなくて辛い...。どんなトラブルや悩みがあるの?長く続ける秘...

【20代から50代】みんなの婚活の悩みってなに?男性、女性別にまとめてみました!

【2020版】危険!本当にあった、マッチングアプリで出会った人との恐怖体験!